7月
10

理学療法士としての内臓管理


モリンガは海外に比べると日本ではまだマイナーな植物です。
海外ではあまりにも有名な植物とも言われ、どの国でもモリンガの
大切さは植物の中でもかなりレベルが高いと言われています。

アフリカでは緑のミルク、とも呼ばれていることからも想像がつきます。
ではモリンガの原産地は?モリンガは北インドが原産です。インドといえば、
やはりモリンガの効果と繋げて医学的なものをイメージしがちですが、
インドではアーユルベーダという伝統的な治療法が有名です。

またこのアーユルベーダでもモリンガはとても有益なものとして、
使用されてきたそうです。アーユルとは知恵、そしてベーダとは
生活の意味ですが、精神的にも健康であるために、モリンガは
かなり役立てられ、カレーにも、缶詰にして常備している方が多いようです。

モリンガはインドからどんどん世界に知られるようになり、初めのうちは、
アフリカやインドネシアでも自生するモリンガが増えていますが、日本では、
自生するモリンガはありません。また唯一沖縄では年中露地栽培が可能です。
日本名ではワサビの木でもお馴染みですが、最近はお茶やサプリ、
そしてコスメにも用いられるようになり、どんどん栽培も盛んになっています。

熱帯地方では根にタンクとして水を蓄えながら、1年で5メートル以上にも伸びる
モリンガは、葉が落ちてもどんどん太く成長し、また葉をつけて、花も咲かせます。
捨てるところがないとも言われ、これから発見されていく効果も
たくさんあるだろうと言われています。

カテゴリー:つぶやき
3月
10

理学療法士の家族として


うちの息子は来年から中学2年生だが、小学校からサッカーばかりで勉強の習慣と
いうものが一切ない。うちの妻もがみがみ言わない性格だし、両親とも勉強が嫌い
なので、似たんだといえばしょうがないが。

親戚のおばちゃんが、そういうときは少し家庭教師でもつけたらということで、
ネットで見た評価の高い家庭教師のあすなろに電話で相談すると、さっそく家庭教師
の先生を送ってくれた。

けっこう有名な大学の2年制で、がり勉タイプではないのだが、スポーツもしながら
資格試験の勉強もしているという子で、勉強する時は静かに黙々と勉強するような性格
っぽい。スポーツマンでもあって、大学に入る前は、少しだけだがJリーグの参加の
ジュニアチームでサッカーをしていた経歴もあるほどで、今でも大学のサッカー部で
バリバリにサッカーしている。

それで息子がサッカーつながりで気に入ったらしく、非常になついて、先生が来ない時
にも勉強するようになったのだ。先生が、勉強もサッカーも同じで自主練が必要と言って
くれたらしいのだ。

高校も進学校ながら、サッカーの強い高校を教えてもらったみたいで、そこで県大会で
上位入賞するのを目指してまずは黙々と勉強するそうだ。

カテゴリー:つぶやき
5月
29

これから理学療法士を目指す方へ


理学療法士、略称「PT」。
よく病院内ではPTさんと呼ばれています。同じような職種で作業療法士 略称「OT」、があります。理学療法士は医学的側面から基本的動作・能力の回復を図る。医師の指示のもとに、心身に障害がある人に対して、主としてその基本動作・運動能力の回復を図るため、マッサージや体操、温熱・光線・電気療法・スポーツなど物理的な治療を用いてリハビリテーションの指導や助言を行います。
所定の教育課程を修めた後、国家試験に合格することが必要な資格です。

資格的には難易度が高い資格ではないが、昨今の高齢化社会において、老人のリハビリと理学療法士の存在は、切っても切り離せない関係が成り立ち始めてます。本来元々は理学療法士の需要は老人向けではなかったのであるが、このところのデイサービスや有料老人ホーム、サービス型高齢者住宅の乱立とまでいえるほどの、数の増加により老人争奪の競争がはじまり、そのサービスの一環としてリハビリとか機能訓練とかいわれる、メニューが登場してきました。

老人たちの作業療法士による機能訓練は、やはり自分にとっていいものであると気づくのかそのサービスがメニューとしてある施設に人気が集まるよ傾向となっています。いまやデイサービスレベルでも理学療法士がちゃんと機能訓練をしてくれるとこと、そうではないところでは、顕著に老人の集まり、つまり集客に差が現れているようです。

ただ、おおよそ、どんなに老人が増える、増え続けるといっても、必ず物事には波があります。いづれ、もう老人に対しての機能訓練は不要になるか、今ほどの需要がなくなることは目に見えています、なので、今の勢いをみて理学療法士になるとか理学療法士にあこがれるとかは、決してしない方が得策です。冷静に未来をみつめて 判断をされることを望みます。

カテゴリー:資格の事
1月
22

リハビリなくして・・・


寿命が延びたからでしょうか? それとも、食事などの生活様式が変わって
きたからだからでしょうか?

ストレスの多い世の中であることは、間違いがありません。それらのことが
重なって、脳梗塞だとか、脳内出血だとか、そういった、後遺症が残る疾患
が増えている、というふうに考えることも出来るでしょう。

脳血管系の疾患についての後遺症、といったら、右半身か左半身かに
麻痺が残る、とか、言語障害が残る、だとか、本当に、いろいろな障害が
考えられます。

脳梗塞の治療を終えて、退院し、自宅での療養、という流れの中で、
リハビリテーションということが欠かせません。リハビリを主目的にした入院
ということもあり得るわけですね。

リハビリテーションを主たる目的とした病院で活躍するのが、理学療法士
や、言語聴覚士、ということになるのでしょうね。

理学療法士や言語聴覚士がチームを組んで、患者のリハビリテーション
に取り組み、退院して自宅療養が送れるくらいにまで回復させる・・・。
これが、とても大切です。

この、理学療法士や、言語聴覚士によるリハビリがなく、入院していた
病院から、直截に自宅へ送られても、当の本人も、介護にあたる家族も
戸惑うばかりでしょう。

リハビリを主たる目的とした病院へ入院して、理学療法士や言語聴覚士
の指導の元にしっかりとしたリハビリテーションを展開する、ということが、
如何に重要で、欠かせないことであるのか、ということですね。

カテゴリー:つぶやき
11月
16

想像してみる


あなたが、理学療法士だったとしましょう。

あなたのことを頼りにしている患者さんがいるとして、あなたの理学療法を求めて、あなたの許にやってきました。

あなたは、理学療法士として、あなたのことを頼りにしている患者さんに、どのような理学療法を施すでしょうか?

どうも、廻りくどいですかね・・・。それでは、こんなふうでは如何でしょうか? あなたは、きっと、あなたのことを頼りにしてやってきた患者さんに対して、一生懸命の理学療法を施そう、とされるのではないでしょうか?

そこのところは、あなたが、実際には理学療法士ではなくって、理学療法士の仕事の実際について、知識がない、というところが、大きく影響していることでしょう。

だって、ひとりの患者に対して、持てる力の全てを投入してしまったら、次々と訪れる、他の患者さんに対して、あなたは、理学療法を施せるでしょうか? 施せないでしょうね?

このことは、所謂、手を抜く、ということとは違います。このことは、理学療法士の仕事についてばかりでなく、どのような仕事についても申し上げられることであると、私は、考えています。

一日、仕事を続けなければならないわけです。ですので、何分の一、かの時間に対して、一日の力の全てを投入するような仕事のやり方は、無責任である、とされても、仕方のないことである、ということです。

このことは、理学療法士についてだけではない、ということです。ですので、自分の仕事に当て嵌めて考えてみてもいいでしょう。

カテゴリー:仕事の事
9月
14

現役に聞く


理学療法士として病院に勤務している現役の理学療法士に、
理学療法士の仕事の実際のところを尋ねて参りました。

それにしても、この頃は、理学療法士、って、結構沢山いますね。
それだけ、需要がある、ということなのでしょう。高齢化社会になっている、
ということも関係しているかもしれませんね。
ともあれ・・・“預けている定期預金の金利はどれだけですか?” なんてことを
尋ねるのではなく、理学療法士としての仕事のことを尋ねて参ります。

“所謂、マッサージなどでは、全ての患者さんに、全力でマッサージしていては、
一日、身がもたないのではないか、と、私などは思うのですが、
その点は如何でしょうか?”

“・・・そこは、やり方があります。決して、手を抜く、ということではなく、
技術的に、疲れないようにしてマッサージするわけです”

“なるほど・・・では、あなたは、なぜ、理学療法士を志して、実際に、
理学療法士になられたのですか?”

“さて・・・なぜでしょうねえ? 他に、仕事がなかったからだったかな?
よく覚えていないんですが・・・”

”そうは言っても、理学療法士を志されたわけですから、理学療法の
仕事がしたかったわけですよね?“

”さあ・・そこのところも、よく覚えていないんですよ。でも、これまで、
この仕事を続けて来れたってことは、自分に、この仕事が合っている
っていうことは、言えるんじゃないでしょうかね?“

うまくはぐらかしますねえ。もっともっと、いろんな話を聞いて参りましたので、
また、稿を改めて紹介していきたいと思っております。

カテゴリー:つぶやき
8月
27

理学療法士の将来について


理学療法士として、仕事があるかどうかという意味での将来性については「仕事はある」
という認識でいます。

というのは、これからどんどん少子高齢化が進みますので、お年寄りのリハビリテーション
は人が老いることが無くならない限り無くなりませんし、人間はかならず生きていけば
老いていくものですので、お年寄りのリハビリテーションは今後一層必要となってくる
はずです。

そういう状況下で理学療法士の資格を持っている人と持っていない人の格差はどんどん
広がっていくことでしょうし、まして合格率が今は90%以上だとか言う話ですが、試験問題
の難易度も上がっていくことだろうし、曲がりなりにも国家試験ですからね。

だれでもかれでも、少し勉強しただけで合格するような試験で資格を与えていたのでは、
その資格の重要性が疑問視されてしまい、誰でも受ければ合格できるような資格では
資格としてのありがたみが無くなってしまいます。これでは本末転倒です。
だからこそ今がチャンスというわけではありませんが、それだけ理学療法士という資格が
これからの世の中で寄り一層必要性が増してくるのは言うまでもないことだとわたしは
思うのです。

変な話、これからの理学療法士、フィジカルテラピストとして独立したとして
集客に困ることはないのではないか?と思っています。

理学療法士の将来性について語りましたが、理学療法士という資格もこれからもっと
一般的に認知されるようになると思いますし、理学療法士自体が求められる世の中に
なっていくであろうことは確実であると考えます。

カテゴリー:つぶやき
8月
25

理学療法士に求められる資質


理学療法士が相手にする人たちは身体に障害を持っている人たちです。
その人たちは、身体が不自由になってしまったことに対して少なからずショックを
受けております。

場合によってはリハビリテーションなんかやっても無駄だ!!とか、最初から
リハビリなんかやりたくない!!といって自分の為のリハビリテーションなのに
少しもそちらに気持ちが向こうとしない人だっているわけです。

理学療法士はそういう人たちに対しても、その心のうちを察し、励まして少しでも
自立できるように手助けをする必要があります。

ダダをこねてリハビリをしないからと言って、じゃぁ好きにすればいいと突き放す
こともできますが、理学療法士としてそれをやってしまってはオシマイです。

そうではなく、特にお年寄りの場合は、わたしの母もそうですが、今まで当たり前の
ようにできてきたことが、できなくなっている自分にたいして忸怩たる思いがある
のです。

その部分を刺激することなく、前向きにリハビリテーションをするには、手足が動く
ようになったら何をしようか?何がしたい?というように夢を持たせることが大事
であると思います。

こう聞くと母の場合は「やりたいことなんかない」なんて言ってましたが、以前温泉
いきたいという事を思い出し、「温泉いきたいよねぇ」と水を向けたところ、リハビリ
をやる気になったという経験がわたしにはあります。

わたしは理学療法士ではありませんが、このような質問が出なければわたしもこのような
答えがおもいつきませんでしたので、こういう部分も理学療法士さんの力は大きいなと
実感したのでした。

カテゴリー:資格の事
8月
20

理学療法士の色々


理学療法士の仕事内容であるとか、国家資格をどうやってとるとか、理学療法士に
なるためには色々なハードルがあり、それぞれを乗り越えなくてはなりません。

これは理学療法士だけではなく、世の中の仕事をするうえでは誰もが通らなくては
ならない道であると考えます。

ただし、理学療法士のように、確固たる国家資格がある場合は、目指すべき具体的な
目標を定めることができるので、ただ生きるだけの為のお金を稼ぐだけが目的の仕事
よりは幾分、目指す際のモチベーションの維持は可能であると考えます。

理学療法士は体の不自由な人に対して、その不自由な身体の機能を回復するための
訓練メニューを作ったり、実際にリハビリをする時にサポートを行なったりすること
が主な仕事となります。

その際に大事なのは、リハビリを受ける人とのコミュニケーションも大事になって
くるわけで、相手がどういうように思って、どうやってリハビリを頑張ろうと思って
いるのか、など、細やかな心遣いも理学療法士には求められる資質であると言えます。

理学療法士は英語でいうとPhysical Therapist(フィジカル テラピスト)で現場では
略してPTと呼ばれることが多いそうです。
またわたくしごとになりますが、わたしの母の場合、少し認知症も入っているから
とにかく身体の動かし方から忘れてしまうようで、こういう場合、理学療法士さん
がその人その人にあった訓練メニューを作ってくれるというのはありがたいことだと
思っています。

カテゴリー:仕事の事
8月
18

理学療法士試験科目について


理学療法士の試験には筆記試験と口述実技試験があります。
筆記試験には一般問題と実地問題に分かれてそれぞれ次の科目について試験が行われます

[1]筆記試験

 【一般問題】
  1.解剖学
  2.生理学
  3.運動学
  4.病理学概論
  5.臨床心理学
  6.リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む。)
  7.臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び理学療法

 【実地問題】
  1.運動学
  2.臨床心理学
  3.リハビリテーション医学
  4.臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び理学療法
[2]口述試験及び実技試験
  口述試験は、点字試験受験者に対して行われます。
  転じ試験受験者には実地問題がないかわりに、口述試験を行ないます。
  試験科目は実地問題と同じ運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、
  臨床医学大要(人間発達学を含む)および理学療法です。

受験資格があります。
受験資格は下記の通りです。
 1.大学入学有資格者で、指定の学校・養成所で3年以上学び、必要な知識や技能を
  修得した者
 2.外国で理学療法士免許に相当する免許を取得した者、または厚生労働大臣が1と
  同等以上と認定した者
 3.文部大臣又は厚生大臣が指定した学校または施設において、理学療法士となるのに
  必要な知識及び技能を修業中の者であって、法施行後に当該学校または施設を卒業
  した者
これらを元に、理学療法士の国家資格を受験する判断材料になればいいなと思っています。

カテゴリー:資格の事